RFIDのタグデータを価値ある情報にするには

2:22

村田製作所では、RFIDのタグデータを次の3つのステップにもとづいて実用的な情報に置き換えます。 製品へのタグ取り付け、データ収集、そのデータを真の価値に変換。 RFIDのミドルウェアとダッシュボードの役割を担うムラタのid-Bridgeは、製品に取り付けられたタグの生情報から実用性のある情報に変換します。現場のリアルタイムの情報を集約し、様々な産業や用途で有効的に使われています。

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み